ETCカードとは

ETC車載器を接続する為の端子とICチップが内蔵されているキャッシュカード大のプラスティックのカードをETCカードといいます。

ETCカードはETC車載器に接続して使用します。

ETCカードをETC車載器に接続しておくといちいち料金所で高速料金を現金で支払う必要が無くなりスムーズに料金所を通過出来るようになります。

ETCで高速料金を支払う際にETC車載器と料金所の間で無線で支払いのデータのやり取りが行われていますがその時にETC車載器はETCカードのICチップの固有の情報を読み出して料金所に送り、料金所から受けた支払のデータをETCカードのICチップに書き込んでいるのです。

その読み書きを行うためには前もってETC車載器にETCカードの認証をしておく必要があります。

認証がされていないとETCのレーンに進入してもゲートは開きません。

その場合はETCの専用レーンには進入せず『一般』もしくは『ETC/一般』のレーンを使用して下さい。

その時に使用する料金所がETCカードに対応していれば支払いにETCカードが使用する事も可能です。

またETC車載器にETCカードの認証さえしておけば複数のETCカードを使い分ける事も可能です。

使用されたETCカードに登録されている人に支払いの請求がされる事になります。