パーソナルなETCカード

Posted by admin at 28 12月 2013

Category: 事前注意

2005年まではETCカードはETCクレジットカードとETCコーポレートカードだけでした。

クレジットカード機能が使えないもしくは必要ない高速道路の利用者の声に答える形でETCパーソナルカードが登場する事になりました。

ETCパーソナルカードもETCクレジットカードと同様にETCマイレージサービスが利用可能です。

ETCパーソナルカードはETCカード事務局に預託金(デポジット)を渡す事でカードが貸与される事になっておりカードの貸与を受ける為には預託金を渡す前に利用申込書をETCカード事務局に提出し内容の審査を受ける必要があります。

内容の審査の終了後に預託金の金額が通知され、その金額を払い込む事によってカードが貸与される仕組みになっています。

預託金は前払いの高速料金ではないので支払いに充当されずETCパーソナルカードを解約した時に返却される事になっています。

ETCパーソナルカードは預託金の他に年会費も必要です。

ETCパーソナルカードは利用申し込みの時にETCカード事務局に月平均利用見込み額や年間最高利用見込額を申告する必要がありますが実際に使用した金額が申告よりも多いと預託金の増額を求められる可能性もあります。

預託金の増額を求められ一定期間が過ぎてもそれに応じないとETCパーソナルカードが利用出来なくなります。

お役立ちリンク[2]:静岡県道路公社

この投稿へのコメントは受け付けていません。